お知らせ|サイトがOPENしました

愛知県|毎年200万本の彼岸花が咲く『逢妻女川自転車道』の区間

逢妻女川の河川敷にたくさんの彼岸花が咲く風景

ぽたお

愛知県より、自転車で行けるフォトスポットをご紹介します。

愛知県豊田市に、毎年9月下旬頃に圧倒的な数の彼岸花が見られる場所がありますよ。

逢妻女川(あいづまめがわ)周辺をポタリングする時にオススメなフォトスポットです。

このフォトスポットの情報は、

HITさん(愛知県)よりご投稿いただきました。

「逢妻女川」の彼岸花が見られる場所

愛知県を流れる逢妻川(あいづまがわ)の支流の1つ、逢妻女川(あいづまめがわ)。

その逢妻女川沿いのサイクリングロード「逢妻女川自転車道」では、

毎年9月下旬頃に圧倒的な数の彼岸花が咲き誇る風景を見ることができますよ。

逢妻女川の河川敷にたくさんの彼岸花が咲く風景

Photo by HITさん|右側の道路が自転車道

彼岸花の花が見られるのは逢妻女川自転車道の途中の約450メートルの区間

一面を真っ赤に染めて咲き乱れる彼岸花の数は200万本を超えるそう。

折りたたみ小径車と一緒に撮影 by HITさん

こちらは、サイクリングロードから河川敷におりて撮影されたお写真。

逢妻女川の河川敷にたくさんの彼岸花が咲く風景

Photo by HITさん

彼岸花の開花時期には、河川敷に降りられる階段が2~3箇所設けられるそうですよ。

自転車を連れて河川敷に降りれば、こんなふうに「彼岸花に囲まれた真っ赤な景色」が見られるんですね。

りん子

こんなにたくさんの彼岸花が咲くんですね~!

続いてこちらは、サイクリングロードとは反対側の道(未舗装路)からの風景。

逢妻女川の河川敷にたくさんの彼岸花が咲く風景

Photo by HITさん|Bike:DAHON ヘリオス

彼岸花が群生する様子が、左右に広がる「赤い帯」のよう。

「見る場所」や「撮り方」を変えると、写真の印象は大きく変わりますね。

あなたなら「逢妻女川の彼岸花」を、どんな構図で写真に撮りますか?

ぽたお

見上げるようなアングルとか、いろんな構図を試してみたいね!

「彼岸花」は開花時期になると全国的にどこででも見られる花ですが、

これほどの数・密度で咲き誇る場所は少ないので、

期間限定の真っ赤な景色は、一見の価値があると思いますよ。

彼岸花の開花時期は?
  • 彼岸花の開花時期は例年、9月下旬~10月の約1週間です。
  • その年の気候によって多少前後することがありますが、「逢妻女川 彼岸花」で検索すると、その年の開花情報をチェックできますよ。

アクセス&その他情報

地図で場所をチェック

『逢妻女川の彼岸花』が見られる場所はこちらです。

毎年9月下旬頃に、約450mの区間で彼岸花が見られます。

補足情報

  • 開花時期には歩行者も多く訪れるので、走行時には周囲に注意して、安全第一でお願いしますね。

関連情報

『逢妻女川の彼岸花』の関連情報はこちらです。

まとめ

ということで今回は、自転車×写真が楽しめるフォトスポットとして、

愛知県豊田市より『逢妻女川の彼岸花』が見られる場所をご紹介しました。

あなたもサイクリング/ポタリングで彼岸花の時期にこのあたりを訪れる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

Have A Nice Ride !!

投稿してくれた人

このスポットの情報は、
HITさん(愛知県)が最初にご投稿くださいました。

HITさん、ありがとうございました!

  • このページの内容は、投稿された時点の情報です。最新の現状とは異なることがあります。
  • 写真・情報を追加したい時や、追記・修正が必要と思われる場合はこちらから提案できます。