お知らせ|サイトがOPENしました

木津川サイクリングロード途中、写真も休憩も楽しめる『背割堤』

夏の背割堤の桜並木とミニベロロード

ぽたお

京都府より、自転車で行けるフォトスポットをご紹介します。

京都府八幡市に、素敵な並木道がある公園がありますよ。

木津川サイクリングロードを走る時にぜひ立ち寄りたい風景&写真スポットです。

このフォトスポットの情報は、
Aquamarineさん(京都府)よりご投稿いただきました。

淀川三川合流の場所「背割堤」

京都府を流れる3つの大きな河川、木津川・宇治川・桂川が合流して『淀川』になるところに、

背割堤(せわりてい)』という場所があります。

木津川の風景

Photo by Aquamarineさん|木津川の風景、右側が背割堤

『背割堤』は川の水がスムーズに合流するように、洪水などの水害を防ぐために作られた堤防で、景色が良い公園になっていますよ。

木津川サイクリングロード」の途中にあり、淀川サイクリングロード」の終点付近でもあることから、

このあたりを走る自転車乗りはとても多いのですが、

『背割堤』には自転車はあまり入ってこないので、自転車を置いて写真撮影を楽しむのにオススメなんだそう。

『背割堤』には約1.4kmにわたる桜並木があり、自転車・歩行者用の遊歩道があるので、

サイクリング・ポタリングの途中に訪れて、のんびり景色を眺めたり、写真撮影を楽しめる場所ですよ。

自転車乗り向けの休憩所も

『背割堤』の付け根には「さくらであい館」という施設がありますよ。

サイクルラックが用意されていて、「冷暖房完備の休憩所」が利用できるので、自転車乗りのための休憩所として有名です。

また、無料の「タワー型展望台」があるので、三川合流の風景を見渡すことができますよ。

ミニベロロードと夏の桜並木 by Aquamarineさん

こちらは、背割堤の「夏」の桜並木の様子。

夏の背割堤の桜並木とミニベロロード

Photo by Aquamarineさん

りん子

夏の桜並木も、緑がいっぱいで綺麗ですね~。

桜並木は「春」だけでなく、秋の紅葉も見事ですし、夏の緑いっぱいの景色も素晴らしいもの。

四季の色に囲まれた景色を見たり、写真を撮って楽しむことができるこの場所は、フォトポタリングにも良いところですね。

ぽたお

夏には「緑のトンネル」、秋には「紅葉の道」みたいな写真が撮れるね。
お花見シーズンは大混雑…

もちろん「春」の桜並木も素晴らしいのですが…、非常に混雑するためお花見シーズンには自転車で訪れるのはお勧めできないそうです。

春には「早朝」など、空いているタイミングを選んで行くと良いかもしれませんね。

アクセス&その他情報

地図で場所をチェック

背割堤(せわりてい)の場所はこちらです。

背割堤にかかる橋は、御幸橋(ごこうばし)。

御幸橋の中央付近に『さくらであい館』がありますよ。

補足情報

  • 背割堤の遊歩道は道幅がせまいので、必要に応じてゆずり合いましょう。
  • 遊歩道には歩行者もいます。気を付けて通行しましょう

関連情報

『背割堤』付近の関連情報はこちらです。

まとめ

ということで今回は、自転車×写真が楽しめるフォトスポットとして、

京都府八幡市、木津川サイクリングロードの途中にある『背割堤』をご紹介しました。

あなたもサイクリング/ポタリングでこの近くを訪れる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

Have A Nice Ride !!

投稿してくれた人

このスポットの情報は、
Aquamarineさん(京都府)が最初にご投稿くださいました。

Aquamarineさん、ありがとうございました!

  • このページの内容は、投稿された時点の情報です。最新の現状とは異なることがあります。
  • 写真・情報を追加したい時や、追記・修正が必要と思われる場合はこちらから提案できます。