投稿受付中&ポタバイク通信公開中

名古屋ポタリングで目撃!世界最大のプラネタリウムと噴水の虹

名古屋市科学館前の噴水の前に自転車を置いて撮影した写真

ぽたお

愛知県より、自転車で行けるフォトスポットをご紹介します。

愛知県名古屋市に、ギネスに認定された『世界最大のプラネタリウム』がありますよ。

また、同じ敷地内には「自転車と虹を一緒に撮影できる噴水」もあります。

名古屋・栄周辺をポタリングする時にオススメなフォトスポットです。

このフォトスポットの情報は、
HITさん(愛知県)よりご投稿いただきました。

名古屋市科学館のプラネタリウム・噴水

愛知県の名古屋市にある科学博物館「名古屋市科学館」。

そこには「世界最大のプラネタリウム」がありますよ。

名古屋市科学館の建物のプラネタリウム部分を写した写真

Photo by HITさん

その巨大さは、博物館の外観からも一目瞭然。

ガラス張りの建物に巨大な銀色の球体が「ドーンッ!!!」と乗っています。

プラネタリウムドーム部分の内径は35メートル。世界一の大きさを誇るプラネタリウムとして2011年にギネス記録に認定されたそうです。

そんな、名古屋の街をポタリングすると見られる「世界一のプラネタリウム」。近くに行ったらぜひ写真に収めておきたいですね。

折りたたみ小径車とプラネタリウムドーム by HITさん

こちらは、プラネタリウムドームの前で撮影されたお写真。

名古屋市科学館の建物のプラネタリウム部分の前に自転車を置いて撮影した写真

Photo by HITさん|Bike:DAHON ヘリオス

手前に置かれた自転車や、建物の下に小さく写っている人々と見比べると、プラネタリウムがものすごく大きいことが解りますね。

ちなみに、プラネタリウム部分だけでも直径35メートルはあるということで、12階建てのビルに相当する高さがありますよ。

りん子

これはちょっと見てみたいです!

ぽたお

実際に目の前で見たら、迫力があるんだろうな~。
  • プラネタリウムドームは非常に大きいので、近くまで行くと写真に入りきらないことがあります。全体を写したい時は「広角レンズ」を活用したり、離れて遠くからカメラを向けると良いでしょう。

すぐ横の噴水で撮れる「自転車と虹」 by HITさん

少し場所を移動してもう1枚。

こちらはプラネタリウムドームの斜め前にある「噴水」の前で撮影されたお写真です。

名古屋市科学館前の噴水の前に自転車を置いて撮影した写真

Photo by HITさん

噴水のむこうにはギラリと光るプラネタリウムドーム。

噴水に浮かび上がる「虹のアーチ」を見事に写し込んだ素晴らしいお写真ですね。

太陽の光が差す晴天時に、このような虹が見られることがあるそうですよ。

こんなふうに「自転車」と「虹」を一緒に撮れたら素敵ですね~!

りん子

自転車と虹!こんな写真撮ってみたいです♪

ぽたお

ぼくらが行く時にも「虹」が見られるかなぁ?見られるといいね!

この場所は、自転車と虹を1枚の写真に収めた「奇跡の写真」を狙って撮れる可能性がある場所と言えそうです。

「虹」が見られるかどうかは、その日・その時の光の条件に左右されますが…

噴水があるこの場所では虹が見られる確率が比較的高いので、近くに行ったらぜひ虹を探しに立ち寄りたいですね。

  • この噴水の水の出かたは色々なパターンに変化し、上の写真のようにミスト状に水が出ている時が、特に綺麗な虹が見られるそうです。
  • 「虹」は太陽の位置などの条件によって見られる時・見られない時があります。秋冬など、太陽の位置が比較的低い時のほうが見られる可能性は高いと思われます。
  • 風が強い日や、北風の時には、水が飛んでくることがあるのでお気を付けください。

アクセス&その他情報

地図で場所をチェック

世界最大のプラネタリウムがある『名古屋市科学館』の場所はこちらです。

補足情報

  • 名古屋市科学館の敷地内には自転車通行禁止の場所があります。そのような場所では自転車を押して歩きましょう。
  • 名古屋市科学館には「駐輪場」があるので、自転車を駐輪することに抵抗感がない人は、自転車を置いてプラネタリウムなどの施設も楽しんでみてはいかがでしょう。

施設の公式ページ

世界最大のプラネタリウムがある『名古屋市科学館』の公式情報はこちらです。

まとめ

ということで今回は、自転車×写真が楽しめるフォトスポットとして、

愛知県名古屋市にある『世界最大のプラネタリウム』などをご紹介しました。

あなたもサイクリング/ポタリングで名古屋・栄エリア周辺を訪れる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

Have A Nice Ride !!

投稿してくれた人

このスポットの情報は、
HITさん(愛知県)が最初にご投稿くださいました。

HITさん、ありがとうございました!

  • このページの内容は、投稿された時点の情報です。最新の現状とは異なることがあります。
  • 写真・情報を追加したい時や、追記・修正が必要と思われる場合はこちらから提案できます。