お知らせ|サイトがOPENしました

新潟県|奥胎内を目指して山道を走ると見られる『胎内川ダム』

胎内川ダムの堤体とロードバイク

ぽたお

新潟県より、自転車で行けるフォトスポットをご紹介します。

新潟県胎内市に、自転車とダムを一緒に撮影できる場所がありますよ。

胎内リゾートエリア周辺を自転車で走る時にオススメなフォトスポットです。

このフォトスポットの情報は、
a2csatoさん(新潟県)よりご投稿いただきました。

胎内川の途中にある『胎内川ダム』

新潟県の胎内市は自然豊かな町。市内を流れる「胎内川」の周辺には観光施設が点在していて、自転車で走りやすい道が多いそう。

胎内川沿いの道を上流の方へ進むと、道路は次第に山道に。

アップダウンのある山道を頑張って進んだ先に待っているのが『胎内川ダム』。

胎内川ダムのダム湖の風景

Photo by a2csatoさん|胎内川ダムのダム湖の風景

ダムまでの道のりは走りごたえがあり、たどり着いた先の景色が最高ということでご紹介くださいました。

ロードバイクとダムを一緒に撮影 by a2csatoさん

ダム横の駐車場からは、こんな景色が見られるそうですよ。

胎内川ダムの堤体とロードバイク

Photo by a2csatoさん

ダムの大きさは写真ではなかなか伝わりにくいものですが、迫力がありますね。

「胎内川ダム」の高さは93メートル、頂部の幅は215メートルあるそうです。

りん子

立派なダムですね~。

ここの駐車場は山道から突き出すように造られているので、

こんなふうにダムの堤体を斜め前から見られるんです。

ダムを良いアングルから撮影できる場所ということで、

「ダム好きな人」はぜひ覚えておきたいですね。

ぽたお

ぼくも自転車とダムをカッコよく撮ってみたいな!
MEMO

ダムがある場所からもう少し先まで行くと「奥胎内ヒュッテ」という観光・宿泊施設があり、軽食やパン・ソフトクリームなど、すぐに食べられる・自転車乗りも楽しめるグルメがあるそうですよ。

「爽快な景色」や「美味しいグルメ」などのご褒美があると、自転車に乗るのが楽しくなりますね。

アクセス&その他情報

地図で場所をチェック

『胎内川ダム』の場所はこちらです。

「胎内スキー場」などがあるリゾートエリアから「胎内川ダム」までは1本道です。

補足情報

  • 山道のため道幅は比較的狭く、そこを乗用車・トラックなども通るので、通行および写真撮影の際には周囲の車両に注意しましょう。

関連情報

『胎内川ダム』の関連情報はこちらです。

まとめ

ということで今回は、自転車×写真が楽しめるフォトスポットとして、

新潟県胎内市にある『胎内川ダム』をご紹介しました。

あなたもサイクリング/ポタリングで胎内リゾートエリア周辺を訪れる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

Have A Nice Ride !!

投稿してくれた人

このスポットの情報は、
a2csatoさん(新潟県)が最初にご投稿くださいました。

a2csatoさん、ありがとうございました!

  • このページの内容は、投稿された時点の情報です。最新の現状とは異なることがあります。
  • 写真・情報を追加したい時や、追記・修正が必要と思われる場合はこちらから提案できます。