投稿受付中&ポタバイク通信公開中

鳥取横断サイクリングルート途中で鮃料理が食べられる『元気海』

海の駅とまり「元気海」の外観

りん子

鳥取県より、自転車で行けるグルメ情報をご紹介します。

鳥取県湯梨浜町に「ヒラメを使ったお料理」が食べられるお店がありますよ。

自転車で鳥取県の海岸線を走る時にオススメなお店です。

このグルメスポットの情報は、編集部スタッフによる投稿です。

MEMO

編集部スタッフの1人が個人的に大好きなお店で、何度も行っているので、通常の記事よりも「情報多め・写真多め」でたっぷりお届けします。

海の駅とまりの『元気海』というお店

鳥取県の中央に位置する日本海に面した町、湯梨浜(ゆりはま)町。

湯梨浜町の(とまり)という漁港に「海の駅とまり」という施設があります。

海の駅とまり・元気海の外観

Photo by 編集部スタッフ

「海の駅とまり」では、鳥取県の県魚である「ヒラメ」の養殖をしていますよ。

その「海の駅とまり」に併設されている食堂元気海』。

海の駅とまり「元気海」の外観

Photo by 編集部スタッフ|Bike:バイクフライデーNew World Tourist

『元気海』では、贅沢なヒラメを使ったお料理を気軽に食べられます!

  • 鳥取県の海岸線を東西に走る「とっとり横断サイクリングルート(仮称)」のコース脇にある!
  • 鳥取県の東西の、ちょうど真ん中あたりにあるから、お昼ご飯にぴったり!
  • ご当地の味、鳥取県の県魚「ヒラメ」が食べられる!

ということで、鳥取県でロングライドを楽しむ人や、遠方から自転車旅で鳥取を訪れる人に、ぜひお食事を楽しんでほしいお店なんです。

メニュー紹介

『元気海』のメニューの中から一部をピックアップしてご紹介します。

ひらめ元気丼

こちらは、ヒラメのお刺身がずらりと敷き詰められた丼。このお店の看板メニューです。

海の駅とまり「元気海」の「ひらめ元気丼」

Photo by 編集部スタッフ

りん子

ヒラメのお刺身がこんなにたくさん!美味しそうです♪

もっちりとしたヒラメの身は、淡白でありながら、しっかり旨味が感じられます。

もちろん「えんがわ」も乗っていて、噛めば噛むほど美味しさがあふれてきます。

海の駅とまり「元気海」の「ひらめ元気丼」

Photo by 編集部スタッフ

さらに、この丼には鮃と一緒に「ねばりっこ」という鳥取の長芋のとろろが盛り付けられていますよ。

ヒラメ」と「ねばりっこ」に、用意された「出汁醤油」を回しかけていただくと、3者の相性は抜群で、

一度に「ヒラメ丼」と「とろろ丼」の2つを食べるようなかんじです。(しかもどっちも美味しい!)

ぽたお

ヒラメとねばりっこ、鳥取ならではの味が2つも楽しめるんだね!

鮃をさばくところから、丼の盛り付けまで、とても丁寧に作られているので、

気軽に食べられるのに、なんだかとても贅沢なお食事をいただいた気分になれますよ。(編集部スタッフ)


ひらめラーメン

こちらは、スープの出汁に鮃をたっぷり使ったラーメン。

海の駅とまり「元気海」の「ひらめラーメン」

Photo by 編集部スタッフ

そのスープは、よくある「魚介出汁のラーメンスープ」とは一味違っていて、あっさり・まろやかなその味が、ヒラメ出汁の風味。

りん子

ヒラメのラーメン!食べてみたいです♪

また、麺の上の具として「炙ったヒラメの身」も乗っていますよ。

海の駅とまり「元気海」の「ひらめラーメン」

Photo by 編集部スタッフ

シンプルで・あっさりしているからこそ、上品なヒラメの風味を感じながら食べられる、完成度の高いラーメンだと思います。

「こってり派」の人には物足りない味かもしれませんが、「塩ラーメン」などあっさりしたスープが好きな人には本当にお勧めで、この澄み渡るヒラメスープの美味しさが解るはず。

たくさん食べられる人なら、「ひらめ元気丼」と「ひらめラーメン」を一度に食べるのもオススメです。

ぽたお

鮃のラーメンは珍しいよね、これは食べてみたいな~!

ひらめフライ定食

こちらは、ヒラメのフライが主役の定食メニュー。

海の駅とまり「元気海」の「ひらめフライ定食」

Photo by 編集部スタッフ

白身魚フライに使われる魚はさまざまですが、中でもヒラメを使ったフライは嬉しいもの。

りん子

ヒラメのフライも良いですね~!
海の駅とまり「元気海」の「ひらめフライ定食」

Photo by 編集部スタッフ

小ぶりな鮃1匹の半身分を贅沢に使ったフライは、外はさっくり・中はしっとり。

口の中で柔らかなヒラメの身がほどけるたび、ヒラメの風味が感じられます。

ぽたお

上品なヒラメのフライ、これも食べてみたいね!

メインのヒラメフライが美味しいのはもちろんですが、他にも野菜などをバランスよく色々食べられるのが、この定食メニューの嬉しいポイントです。

こちらも気になる人はぜひ食べてみてほしいですね。


ヒラメのお刺身

こちらは、ヒラメのお刺身が食べたい人のためのメニュー。

海の駅とまり「元気海」の「ひらめのお刺身」

Photo by 編集部スタッフ

「ひらめ元気丼」に乗っているのと同様のヒラメのお刺身をお皿に盛りつけたものなので、

「ひらめラーメン」や「ひらめフライ定食」など、「ヒラメのお刺身が食べられないメニュー」を注文する際に一緒に注文しておくと、ヒラメのお刺身も味わうことができます。

海の駅とまり「元気海」の「ひらめのお刺身」

Photo by 編集部スタッフ|ラーメンとお刺身を一緒に!

せっかくこのお店を訪れたら「ヒラメのお刺身」はぜひ食べたい!

だけど「ひらめフライ」とか「ひらめラーメン」も食べてみたいなぁ…。

どれかを諦めないといけないの…?

そんな時に「食べたいメニュー」+「ヒラメのお刺身」という組み合わせで注文すると、満足に食べられると思いますよ。(編集部スタッフもやってます)

注文の流れ

店内はセルフサービス

  1. お店に入ったら、まずは席を確保する
  2. お水を自分で入れて、テーブルに置いておく(座席確保の目印にもなる)
  3. レジ横のメニューを見て注文・会計、番号札をもらう
  4. 番号が呼ばれたら、注文したお料理を受け取る
  5. いっただっきまーす♪

というかんじです。

アクセス&お店の情報

地図で場所をチェック

海の駅とまり『元気海』の場所はこちらです。

自転車の駐輪場所は?

  • お店の前・駐車場内に駐輪できます。
  • 店内から外の自転車の様子が見えるので安心です。

お店についての情報(追記あり)

現在のところ、営業時間・定休日等が見られる「お店のホームページ」などの公式Web情報は無いようです。(2020年4月時点)

2019年11月頃に編集部スタッフがお店を利用した時に掲示されていた営業時間等は、下の写真の通りです。

海の駅とまり「元気海」の営業時間等の表示

Photo by 編集部スタッフ|2019年11月頃撮影

▼追記:2020/10/24

2020年10月に編集部スタッフがお店を訪れたところ、営業時間・定休日が変わりましたとお店の人が教えてくれました。

新型コロナウイルスの影響で休業していた時期もあったとのことで、この1年の間に営業時間等を変更されたようです。

その日、お店の人がくれたショップカードには下の写真のように書かれていましたよ。

海の駅とまり「元気海」の営業時間等が書かれた印刷物の写真

Photo by 編集部スタッフ|店頭には「オーダーストップが14時」と掲示されていました。

お店の人にお聞きしたところ、「定休日以外に臨時休業等することは、ほとんどない」そうなので、基本的には表示通りに営業されているようです。

しかし、新型コロナウイルスや不景気の影響などで、営業時間の変更等をしているお店が多いのも昨今の実情ですので、また何か変更がある可能性はあります。

お店を訪問する際は、事前に電話で確認しておくと確実です。

なお、『食べログ』にも情報が掲載されているので、あわせて参考にされると良いでしょう。(非公式情報が含まれます)

まとめ

ということで今回は、

鳥取県湯梨浜町で、鳥取の県魚「ヒラメ」を使ったお料理などが食べられるお店『元気海』さんをご紹介しました。

あなたもサイクリング/ポタリングで鳥取県を訪れる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

Have A Nice Ride !!

  • このページの内容は、投稿された時点の情報です。最新の現状とは異なることがあります。
  • 写真・情報を追加したい時や、追記・修正が必要と思われる場合はこちらから提案できます。