お知らせ|ポタバイク通信 公開中

あわじ島バーガーが食べられるお店『淡路島オニオンキッチン』

淡路島オニオンキッチンのハンバーガーの写真

りん子

兵庫県より、自転車で行けるグルメ情報をご紹介します。

兵庫県淡路島に、ご当地バーガーのお店がありますよ。

アワイチ(淡路島1周)や、淡路島南部をサイクリングする時にオススメなお店です。

このグルメスポットの情報は、編集部スタッフによる投稿です。

『淡路島オニオンキッチン』というお店

『淡路島オニオンキッチン』は、南あわじ市にある「淡路島バーガー」のお店。

淡路島オニオンキッチン・お店の外観

Photo by 編集部スタッフ|本店の店舗前にて

淡路島産の食材を使ったご当地ハンバーガーが名物で、過去には全国ご当地バーガーグランプリで1位・2位を受賞した実績のあるお店です。

【本店】は「道の駅うずしお」内にあります。

また、近くの別の観光施設「うずの丘」にも【うずの丘店】がありますよ。

どちらのお店でも食べられるレギュラーメニューの他に、スペシャルな『店舗限定メニュー』もあるので、両方を訪れてみる価値あり。

淡路島オニオンキッチンのハンバーガーの写真

Photo by 編集部スタッフ

アワイチ(淡路島1周サイクリング)などで、淡路島南部を自転車で走る時のグルメスポットとしてぜひチェックしておきたいお店です。

メニュー紹介

『淡路島オニオンキッチン』の豊富なメニューの中から一部をピックアップしてご紹介します。

あわじ島オニオンビーフバーガー

全国ご当地バーガーグランプリで1位に輝いた(2013年)のが、この「あわじ島オニオンビーフバーガー」。

淡路島オニオンキッチン・あわじ島オニオンビーフバーガー

Photo by 編集部スタッフ

淡路島の特産「たまねぎ」を使った玉ねぎカツに、甘辛く味付けされた淡路牛、淡路島産トマトを使った濃厚なトマトソースなどがバランス良く積み上げられたバーガーです。

味の主役はあくまでも「玉ねぎ」。淡路島が誇る玉ねぎのその甘味を感じてみてください。

りん子

淡路島の特産「玉ねぎ」が主役なんですね。

あわじ島クラシックバーガー2nd

「あわじ島クラシックバーガー2nd」は、これぞハンバーガーという見た目の一品。

淡路島オニオンキッチン・あわじ島クラシックバーガー2nd

Photo by 編集部スタッフ

淡路牛のハンバーグパティに、トマト・レタスを乗せてサンド。オーソドックスな組み合わせだからこそ「他との違い」が感じられるバーガーです。

お店の代表作「あわじ島オニオンビーフバーガー」のメインが玉ねぎカツなのに対して、こちらはよりお肉の存在感がアップ

「玉ねぎも良いけれど…お肉をもっと味わいたい!」という人には、クラシックバーガーもおすすめですね。

ぽたお

淡路牛のパティ、食べてみたいな!

アクセス&お店の情報

地図で場所をチェック

本店『淡路島オニオンキッチン 本店』の場所はこちらです。


うずの丘店『淡路島オニオンキッチン うずの丘店』の場所はこちらです。

自転車の駐輪場所は?

  • どちらの店舗も広い施設内にあるので、敷地内およびお店の付近に自転車を一時駐輪可能です。
  • フェンス・ポールなど、地球ロックできる場所があります。
  • 施設内のベンチを利用すれば、自転車をそばに置いて飲食できます。

お店についての情報

営業時間・定休日等は最新の公式情報をご確認ください。

『食べログ』にも掲載されています。(非公式情報が含まれます)

まとめ

ということで今回は、

淡路島ご当地バーガーが食べられるお店『淡路島オニオンキッチン』さんをご紹介しました。

あなたもサイクリング/ポタリングで淡路島南部を訪れる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

Have A Nice Ride !!

  • このページの内容は、投稿された時点の情報です。最新の現状とは異なることがあります。
  • 写真・情報を追加したい時や、追記・修正が必要と思われる場合はこちらから提案できます。

あわせて行きたい淡路島のスポット