投稿受付中&ポタバイク通信公開中

淡路島に行ったら見ておきたい!超巨大な『玉ねぎのオブジェ』

うずの丘・玉ねぎのオブジェ

ぽたお

兵庫県より、自転車で行けるフォトスポットをご紹介します。

兵庫県淡路島に、巨大玉ねぎのオブジェがありますよ。

アワイチ(淡路島1周)や、淡路島南部をサイクリングする時にオススメな、

絶景おもしろ写真スポットです。

このフォトスポットの情報は、編集部スタッフによる投稿です。

巨大な玉ねぎのオブジェ「おっ玉葱」

南あわじ市の観光施設「うずの丘」に、大きな玉ねぎのオブジェがありますよ。

その名も『おっ玉葱』。淡路島の特産「玉ねぎ」をモチーフにしたオブジェです。

うずの丘・玉ねぎのオブジェ

Photo by 編集部スタッフ

その大きさは、高さ2.8メートル、直径2.5メートル、重さ約250キロ。本当に大きいんです。

ここは南あわじ市の高台で、『おっ玉葱』がある場所からは「鳴門海峡」が見渡せます。むこうの橋は「大鳴門峡」で、対岸は四国・徳島県鳴門市です。

晴れの日には、青い海・青い空と「玉ねぎ」がコラボレーションする絶景が楽しめます。

“玉ねぎ越し”に見るこの場所の景色は一見の価値あり。アワイチなどサイクリングの「記念撮影」にもオススメな場所ですよ。

自転車と記念撮影 by 編集部スタッフ

「おっ玉葱」と「2台の折りたたみ小径車」を並べて写真を撮ってみました。

うずの丘・玉ねぎのオブジェ

Photo by 編集部スタッフ|Bike:左からブロンプトン、キャリーミー

りん子

自転車よりも大きな玉ねぎ!うしろの景色も綺麗ですね~。

鳴門海峡を見渡す景色はすばらしく、また「おっ玉葱」のおかげで面白い写真が撮れますよ。

レイアウトを変えてもう1枚。

うずの丘・玉ねぎのオブジェ

Photo by 編集部スタッフ

ぽたお

自転車を一緒に写すと、玉ねぎの大きさがよく解って面白いね。
MEMO
  • 「うずの丘」の敷地内では、自転車は押して歩きましょう
  • 写真を撮影する際、オブジェに傷を付けないように注意してください。

アクセス&その他情報

地図で場所をチェック

超巨大な玉ねぎのオブジェ『おっ玉葱』の場所はこちらです。

観光施設「うずの丘」の敷地内にあります。

飲食店などが入っている建物の裏手、鳴門海峡を見渡す屋外の展望スペースにありますよ。

補足情報

「うずの丘」および近くの施設「道の駅うずしお」には、あわじ島バーガーのお店があるので、あわせて楽しむことができます。

淡路島オニオンキッチンのハンバーガーの写真あわじ島バーガーが食べられるお店『淡路島オニオンキッチン』

公式ページ

「おっ玉葱」がある『うずの丘』の公式情報はこちらです。

まとめ

ということで今回は、自転車×写真が楽しめるフォトスポットとして、

兵庫県淡路島にある『巨大な玉ねぎのオブジェ』をご紹介しました。

あなたもサイクリング/ポタリングで淡路島南部を訪れる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

Have A Nice Ride !!

  • このページの内容は、投稿された時点の情報です。最新の現状とは異なることがあります。
  • 写真・情報を追加したい時や、追記・修正が必要と思われる場合はこちらから提案できます。

あわせて行きたい淡路島のスポット