投稿受付中&ポタバイク通信公開中

ポタバイク通信【vol.2】

『ポタバイク通信』は、POTA BIKE(ポタバイク)からみなさんに、

ニュース・お知らせ・ご報告などをまとめてお届けするページです。

不定期ではありますが、ニュースなどがある時にときどきお届けしていきます。

今回は【第2号】。(第1号はこちら

2020年1月~2021年1月時点のニュース・お知らせ・ご報告などを掲載します。

ぜひ最後までご覧ください!

下の「もくじ」から、見たい項目にジャンプできます。

 

POTA BIKEオリジナル商品の正規取扱店が追加

POTA BIKE(ポタバイク)では、ポタリングを快適にする便利なアイテムをご用意しています。

『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』を始めるずっと前からオリジナル商品をご提供していて、いまでは日本全国の自転車ユーザーさんにご愛用・ご好評いただいています。

私たちも、もともとは皆さんと同じ「自転車が趣味の人」でした(現在もそうですが)

自分たちが自転車ライフを楽しむ中で、みなさんのニーズに気付いたり、直接的な要望の声にふれる機会があり、それなら「自分たちにできること」「誰かの役に立てること」をしようと商品をご提供する側に回りました。

そんな「POTA BIKEオリジナル商品」の「正規取扱店」を下記ページでご案内しています。

POTA BIKEオリジナル商品「正規取扱店」のご案内

また、最近新しく加わった自転車屋さんは下記の通りです

兵庫県|神戸市の『ナカゴヤ』

兵庫県神戸市にある自転車店『ナカゴヤ』さんが「POTA BIKEオリジナル商品」の正規取扱店になりました。

POTA BIKE製品の正規取扱店『サイクルショップ ナカゴヤ』の店舗外観

気になるアイテムを店頭で実際に見てご購入いただけます。お近くのかたは、ぜひナカゴヤに立ち寄ってみてください!

お店の詳細は下記ページをご覧ください。

POTA BIKE製品の正規取扱店『サイクルショップ ナカゴヤ』の店舗外観『サイクルショップ ナカゴヤ』お店のご紹介(兵庫県)

滋賀県|彦根市の『侍サイクル』

また、滋賀県彦根市にある自転車店『侍サイクル』さんが「POTA BIKEオリジナル商品」の正規取扱店になりました。

POTA BIKE製品の正規取扱店『侍サイクル』の店舗外観

お店の場所は彦根城のすぐ近く。ビワイチや、彦根でのポタリングの途中に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

お店の詳細は下記ページをご覧ください。

POTA BIKE製品の正規取扱店『侍サイクル』の店舗外観『侍サイクル』お店のご紹介(滋賀県)

「POTA BIKEオリジナル商品」の一覧はこちらです。

POTA BIKEオリジナル商品の製品ニュース

POTA BIKEオリジナル商品の「新情報」をご案内します。

【新製品】ハンドルステムポーチ2

POTA BIKE ハンドルステムポーチ2の画像

『POTA BIKE ハンドルステムポーチ2』は、自転車のハンドル・ステムの近くに装着できる便利なポーチ

POTA BIKE ハンドルステムポーチ2をクロスバイクに装着した写真

ハンドル近くのちょうどいい場所に、ちょうどいい大きさの収納スペースが作れます。

これ1つでドリンクホルダーにも小物入れにもなる便利グッズです。

POTA BIKE ハンドルステムポーチ2の使用例・収納例の写真。サイクルボトル・ペットボトル・スマートフォン・補給食などを収納している様子。

ベルトの位置を付け替えることで、幅広い車種に取り付け可能です。

POTA BIKE ハンドルステムポーチ2を折りたたみ自転車BROMPTONに装着した写真

下記ページでは、使用例や装着方法などを、たくさんの写真付きで紹介しています。詳細をぜひご覧ください。

レンタサイクル店を応援する活動を実施

POTA BIKEは「レンタサイクル店」を応援する活動に取り組んでみることにしました。

淡路島「トモチャリ」さんに商品を無償提供

兵庫県・淡路島にあるレンタサイクル『トモチャリ』様に、

POTA BIKEオリジナル商品「ステムサイドポーチ」をご提供しました。

『トモチャリ』のレンタサイクルにステムサイドポーチが装着されている様子

『トモチャリ』のレンタサイクルをご利用時には、ステムサイドポーチもお使いいただけます。

詳しくは下記ページでご報告しています。

2020年8月24日|淡路島のレンタサイクル『トモチャリ』様に商品を無償提供しました2020年8月24日|淡路島のレンタサイクル『トモチャリ』様に商品を無償提供しました

「トモチャリ」さんの利用リポート記事を公開

さらに、POTA BIKEのスタッフが実際に『トモチャリ』のレンタサイクルを利用してポタリングに行ってきました。

淡路島のレンタサイクル「トモチャリ」の利用イメージ写真

レンタサイクルを利用してみた様子や感想などを、下記のページでご紹介しています。

詳しくはこちら
淡路島のレンタサイクル「トモチャリ」の利用イメージ写真淡路島へ渡ってすぐのレンタサイクル『トモチャリ』が便利!

「ポタリング情報サイトPOTA BIKE」のこれまでと現状報告

ポタリング情報サイト POTA BIKE ロゴ画像

『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』は2019年の9月頃にスタートしました。

当時、サイトOPENのお知らせやコンセプト説明をしたページは下記です。

【NEWS】『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』がスタート!【NEWS】『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』がスタート!

ポタリングスポット情報をみんなで集めていくサイト

このサイトは「自転車乗りのみんなで作っていく、みんなのためのサイト」として開設しました。

具体的には「自転車で行けるグルメ&フォトスポットの情報」をみんなで集めて・共有することがテーマです。

自転車で行けるフォトスポットの参考例

単なる「POTA BIKEの製品情報を公開するだけのサイト」ではなく、「ポタリングスポットを発見&投稿できるサイト」としてスタートしました。

私たち編集部スタッフも投稿していますが、誰でも投稿できる読者投稿型のサイトなので、基本的にはみなさんからのご投稿を募集しています

サイトOPENからこれまでに投稿してくださったみなさん、ありがとうございます。

りん子

これまでにご投稿くださった方、ぜひまたご投稿ください!

ぽたお

まだ投稿したことがない人も「誰かに教えたいオススメスポット」がありましたら、教えてくださいね。

みなさん1人1人のご投稿が、他の多くの自転車ユーザーさんの役に立ちます。たくさんの人がご覧になりますよ。

自転車乗りの目線で選ぶ「おすすめグルメ」や「フォトスポット」の情報を一緒に集めていきましょう!

新型コロナの影響で、計画通りにはいかなかった

2019年の秋に始まった『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』は、

スタートからしばらくの間は「周知」および「ウォーミングアップ」の期間とし、翌2020年の春から本格的に活動していく予定でした

具体的には、下記のような計画がありました。

2020年に実行予定だった計画
  • ポタリングスポットをめぐる走行会を開催
  • 編集部スタッフが有名サイクリングコース周辺を集中取材
  • 編集部スタッフによるポタリングスポット情報記事の多数追加
  • ポタリングスポット情報の募集&公開のペースアップ などなど

しかし、2020年2月頃から新型コロナが騒がれるようになりました。

この頃から「不要不急の外出」や「人との接触」などに関して、さまざまな自粛・計画変更が必要になりました。

4月には緊急事態宣言が発令され、ますます身動きが取れなくなりました。

この緊急事態宣言は1ヶ月ほどで解除されましたが、この頃にいわゆる「自粛警察」などの脅威も現れました。

他地域から移動してきたと思われる人が罵声を浴びせられたり、車を傷つけられたという報告が多数挙がり、自転車や釣りなどのアウトドア活動を楽しむ人が非難の対象になることもありました

つまり、私たちは「感染予防」だけでなく、「非難の対象にならないように行動」する必要がありました。

取材も情報発信も、投稿の募集もしにくい空気

コロナ禍の中で、私たち編集部スタッフが「取材」という名のサイクリング/ポタリングを積極的に行うのは難しいことでした。(社会の目を考慮)

また、サイトからの情報発信によって、不特定多数の読者様・自転車ユーザーが自転車で遊びに行くことを無暗に促してはいけないと考えました。(感染リスクを考慮)

それだけではありません。

このサイトに情報を投稿する人が、SNS等で非難の対象になる可能性がありました。(実際に、SNS上でアウトドア活動の写真を投稿した人が非難されるのを私たちは目撃しました。)

最小限の活動で待機中

当サイトへの「投稿」がきっかけで投稿者が非難されることがないように、積極的な投稿募集を行わないことにしました。(その上で、届いた投稿は通常通り審査・公開させていただきました。)

私たち自身も、感染リスク低減に加えて、社会から非難されることがないように、最小限の活動のみを継続することにしました。(基本的に、定期ツイートのみしていました。)

その結果、『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』は予定通りの活動や成長をできず、低調に運営しています…。

完全に、サイトを盛り上げていくタイミングを逃してしまったので、この先、盛り返すことができるのかはわかりませんが、暖かく見守っていただければと思います。

なお、『POTA BIKEオリジナル商品』の供給や新製品発売等については、極力リモート体制で進行しています。

ここまでが、サイトのOPENから現在までの経緯です。

 

なお、このページを執筆している時点でも、緊急事態宣言が11の都府県に発令されている状況です。

 

先が見えない状況ですが、みなさんも健康管理に気を付けて日々をお過ごしください。

それでも、現在もご投稿は受付中です

依然として、新型コロナの影響で計画通りにいかない部分や、身動きが取りにくいところはありますが、現在もみなさんからのご投稿は受付中です。

今後、また自由に走り回れる日が来た時のために、おすすめスポットの写真&情報がありましたら、ぜひご投稿ください。


どんな情報を募集中?

自転車で行けるオススメの「グルメスポット」と「フォトスポット」の情報を募集しています。

情報を見た他の人が「行ってみたい」と思うような魅力や理由があることが理想的です。

例として下記より「編集部スタッフの投稿」を参考にしてください。


どうやって投稿するの?

アンケート形式の投稿フォームにご入力・ご回答いただく形です。

お送りいただいた内容をもとに、おすすめスポットのご紹介ページを丁寧にお作りいたします。

サイトの使い方や投稿方法については「サイト説明」のページをご覧ください。

これまでに集まったポタリングスポット

サイトOPENからこれまでに、以下のようなポタリングスポット情報が集まりました。

コロナ禍に入ってからはとても少なくなりましたが、貴重な情報を投稿してくれた人もいます。

ポタリングスポットいろいろ!

(ランダムに表示しています。一部、編集部スタッフの投稿が含まれます。)

「@NAGOYA」オブジェの写真名古屋・栄ポタリングの記念撮影にオススメ!『NAGOYA』オブジェあいす工房さなえのジェラート&シャーベット兵庫県・佐用町にある手作りアイスのお店『あいす工房さなえ』ポーアイしおさい公園の「黒いBE KOBE」モニュメントの写真神戸・ポーアイしおさい公園の黒い『BE KOBE』モニュメント北海道・美瑛の「丘のさんぽ道・ジェラート工房」付近の風景北海道の自転車旅で訪れたい!絶景が点在する美瑛・富良野エリア「四谷の千枚田」の棚田の風景愛知県|激坂の上の絶景!日本の棚田100選の1つ『四谷の千枚田』海の駅とまり「元気海」の外観鳥取横断サイクリングルート途中で鮃料理が食べられる『元気海』琵琶湖サイクリストの聖地碑ビワイチの記念撮影にオススメ『琵琶湖サイクリストの聖地碑』

地図上にスポットをマークするとこんなかんじです。

でも、まだ情報が無い都道府県も…

ご投稿くださったみなさんの協力によってポタリングスポット情報を追加することができましたが、

まだまだ少なく、まだ情報が無い都道府県もあります

ポタリングスポットはまだまだある!

日本全国どこにでも、各地域の「代表的なグルメスポット」や「自慢の撮影スポット」など、特色のある定番のオススメスポットがあるものです。

日本各地にポタリングスポットが点在していることを表したイラスト

みんなが知ってる定番スポットでも全然OKなので、それが自転車乗りにオススメの場所なら教えてほしいです!(例えば、東京なら東京タワーと自転車を一緒に素敵に撮れる場所など)

まずは「自分の地域の自慢できるようなオススメスポットを他府県の人に紹介するつもりで投稿」していただくと、

オススメスポットはどんどん出てくると思いますし、メジャーなスポットであるほど多くの人の役に立つと思いますよ。

引き続き、ポタリングスポット情報をみんなで集めていきましょう!

現在集まっているポタリングスポットの一覧は下記より表示できます。

お詫びとお願い

『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』におすすめスポット情報をご投稿くださる方へ、

ご説明やお願いをさせていただきたいことがありますので、ここでお伝えいたします。

「投稿が採用されなかった」という方へ

『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』では基本方針として「ご投稿いただいた情報を、できるかぎり採用・公開させていただきたい」と考えています。

仮に「投稿のルール・規定」を一部満たさない内容であっても、即座に不採用にすることはなく、なんとか編集・構成を工夫して補うことで採用できるように努めています。

しかしながら、ご投稿の内容によっては、やむを得ず不採用とさせていただく場合があります。

これまでに「自分の投稿が採用されなかった」という方は、ご不満に感じられていることと存じます。本当に申し訳ございません。

私たちも、せっかくいただいたご投稿を不採用にせざるを得ない時、たいへん心苦しく感じています。

不採用になった場合は「残念ながらご投稿に何らかの不備があった」または「やむを得ず不採用にせざるを得ない理由があった」とお考えください。

  • 投稿の基本的なルールは「投稿ガイド」に、採否の基準を含む詳細は「応募規約」にすべて明記しています。
  • 投稿のルールと基準に沿った内容を投稿していただければ、基本的には採用となります。
  • 投稿のルールや基準に沿わない投稿内容は、不採用にせざるを得ない場合があります。
  • 例えば、ご紹介いただいた「スポット」がどれほど魅力的な場所であっても、ご投稿の内容(写真や記入内容)に不備がある場合は採用できないことがあります。

やむを得ず不採用になってしまうこともありますが、多くの場合、ご投稿内容は採用・公開となります

私たちも、なるべくご投稿を不採用にしないように努めていますので、ぜひまたご投稿ください!

  • 現時点で投稿内容が公開されていない時、まだ不採用と決まったわけではなく、単に公開が遅れているだけという場合もあります。
  • ご投稿~採用・記事公開には時間差があるため、後日無事に採用となりご紹介させていただく場合もあります。

「投稿方法がちょっと面倒くさい」という方へ

投稿フォームの入力項目がちょっと多い・めんどくさいと感じられる人もいると思います。ご投稿の際、お手数おかけして申し訳ありません。

みなさんにご投稿いただくからには、きちんと中身のある・役立つコンテンツを公開することでお返ししたいと考えています。

例えば、ご投稿の内容があまりにも曖昧だったり、必要な情報が欠けていたりすると、せっかくご投稿いただいてもご紹介できなくなってしまうため、最低限必要な情報をもれなく入力していただけるようにアンケート形式とさせていただきました。

そのため、投稿フォームの入力項目は少し多めになっていますが、どうかご理解いただければと思います。

ご面倒な場合は「必須項目」のみ入力し、その他を省略していただいて大丈夫です。

「ちょっとめんどくさい」ことは私たちも理解しています。

しかし、このちょっとめんどくさい投稿方法が「ご投稿をムダにしないため」「みなさんに役立つ情報を揃えていくため」の最適解だと考えているので、

「そうか、それなら仕方ないなぁ」というかんじで、頑張って投稿していただければと思います。

まとめ

今回は『ポタバイク通信 vol.2』をお届けしました。

今後もまたニュース・お知らせ・ご報告などがある時に不定期でお届けする予定です。

それでは、今後ともPOTA BIKE(ポタバイク)をよろしくお願いします!

引き続き『ポタリング情報サイトPOTA BIKE』をお楽しみください。